漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

薬局情報

薬局イメージ01
薬局イメージ02
薬局名 漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
代表者名 植松光子
住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
電話番号 049-245-6637
FAX番号 049-245-6158
E-mail gze03435@nifty.com
URL http://www.kanpo-bijin.com/
http://www.kanpo-uematsu.co.jp/
設立日 10月8日1983年
他100選受賞 【漢方相談部門】https://kampo100.com/uematsu/
【アトピー部門】http:// atopy100.com/uematsu-2/

薬局の特色

不妊や婦人病、皮膚病などで相談に見られる方、全員に、主訴だけでなくその症状を起こす原因を体全体、五臓の流れからみていきます。例えば生理前にニキビやアトピーがひどくなり、生理痛や生理不順、不妊になっている方は、食生活が悪く、下痢や便秘を起こしている方がみられます。またストレスは「肝」と関係があるのでカンが高ぶり、いらいらすると胃腸の働きをおさえ、胃痛や消化が悪くなります。また基礎体温も乱れて不妊の原因にもなります。その症状を起こしている原因にあわせた治し方をすると主訴だけでなく、他もすべてよくなり、喜ばれます。人は快食、快便、快眠なら健康でいられます。
相談室は個室で静かにゆっくりご相談できるよう、配慮をしております。 中国の南京中医薬大学 不妊症の神様と言われる人間国宝 夏 桂成先生について数年にわたり研修に行き、マスターしてきました。一 昨年は中医学と体外受精をドッキングさせ中国一の妊娠率を誇る山東省の生殖センターで最新の治療法を学んでお店の患者さまに還元しています。 体外受精を希望する方も増えてきました。 高価な体外受精を成功させるのには、よい卵と子宮内膜をフアフアで厚くして卵がもぐりこめるようにすることが大事です。 子宮内膜症線筋症で生理痛のひどい方は瘀血をとり塊をほぐす素晴らしい漢方薬の使い方をマスターしました。基礎体温の周期や生理の色、量でそれが分かります。これらをよくするのが漢方薬と睡眠、食事です。ウエマツ薬局では皆さんの希望する治療法に合わせて体調をととのえるお手伝いをいたします。 漢方薬をお飲みになった患者さんはどなたも体調がよくなって、赤ちゃんが生まれて喜ばれています。

二階のサロンではお薬ができるまで薬膳茶や薬膳のスイーツのサービスをうけながら、薬膳指導が受けられます。ゆっくりウエマツ薬局で過ごしていかれる方が多く、お子さま連れに喜ばれています。お肌が気になる方はスキンケア、また3階のカルチャールームでは、鍼灸を広い部屋でゆったりと受けられます。お灸やマッサージ、不妊に効果のある「リラックス針」を女性鍼灸師がやっています。最近はコロナウイルスで遠方の方にはラインのビデオカメラで楽しく漢方相談も始めました

貴店が得意とするタイプ

 アトピー不妊 男性不妊 多嚢胞性卵巣 下痢など胃腸の弱い方など。アトピーで皮膚が赤い人は、体内にも熱がこもっているので、月経血も赤く血熱です。長引くと皮膚はガサガサして、瘀血となります。子宮内膜も瘀血となり、卵は着床しにくくなり、不妊となります。アトピーの赤みをとることは、血熱をさまします。血熱がさめて皮膚の、がさがさがきれいになると、瘀血もなくなるので、子宮内膜もきれいになり、卵も着床しやすくなり、妊娠します。アトピーの人は意外と簡単に妊娠しますので、驚かされます。以前アトピーで10年間1回も妊娠しなったかたが、アトピーが漢方で治ったらすぐ妊娠され。ご夫婦が仰天されたことがありました。多嚢胞性卵巣は時間がかかりますが、少しずつ改善し最後にはきれいな二相性の基礎体温になり、妊娠されます。 下痢などで胃腸の弱い方は下痢を治してホルモンの働きをよくする漢方処方があり、下痢が治り、体調がよくなると嘘のように体がしっかりして妊娠、出産され、漢方の力に驚かされます。そのほか血流の悪い方、仕事でストレスがある方、それぞれの悩みをお聞きしながら体調をよくしていきます。

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

不妊の改善は卵子の老化、ストレス、血流が悪い、冷え、年齢が高いなど多くあります。男性は食べ過ぎ、ストレスなど体を熱くすると一般に精子が弱くなります。 更に男女とも忙しすぎてゆっくり夫婦生活がとれない、楽しめないといったセックスレスの生活も現代社会の特色です。 また結婚半年以内に80%妊娠する、といったデータがあります。 なぜでしょう?そこは科学では割り切れない「情熱」が関与しているのかもしれません。 二人の生活をゆっくり楽しみたい、という気持ちも分かりますが、一年経つと情熱が薄れるかもしれない、ということも知っておく必要があるかもしれません。
最近多いのが多嚢胞性卵巣です。小さい卵ばかりでおおきな首席卵胞が育たないのです。免疫と関係があるので、小さな卵を排除しおおきな卵を育てるよい漢方薬の使い方をマスターしました。よい効果がでています。
また子宮内膜症や腺筋症は現代ストレスと関係があります。緊張からくるので緊張をとり血流をよくする漢方薬で生理痛が軽くなり驚かされます。

不妊はどうすれば改善できますか?

夫婦が元気で夫婦生活が週2回はできるような環境を作ることが大事です。夫の帰りが遅いと夫婦生活が疲れてできません。しかし在宅の仕事も増えてきました。夫も家事をやるようになり妻をいたわることが多くなれば夫婦の間も愛情が深くなるでしょう。そして早く寝ることが一番です。中医学では陰陽のバランスを重視します。 寝ている夜の間は「陰」と言って卵を育てる時間です。前述の夏 桂成先生は「30歳までは10時半までに寝なさい。30歳を過ぎたら10時に寝なさい」と全員におっしゃっています。また「心を静かにしていなさい」ともおっしゃいます。緊張するとホルモンが乱れます。心の状態はすぐ基礎体温の乱れにあらわれます。睡眠と心の状態が大事です。このことをいつも患者さんにお教えしています。 妊娠は子宮内膜にいかに卵がもぐりこめるか、ということです。 ふかふかの畑にきれいな花が咲きます。月経血の塊は石ころ、内膜症、腺筋症、月経血が黒いなどは畑の土が硬いのです。 そして良い卵。月経周期が28日から35日になるように漢方薬で整えます。 更に基礎体温が高いと卵はよい卵ができません。陰虚と言います。 潤す漢方薬を飲んでいくと半年で基礎体温はかなり改善されます。そうして体外受精などしますと成功率は高くなります。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

45歳の方も妊娠出産されています。 どなたでも妊娠できる可能性を持っているはずです。 心を穏やかにして体調を整え、生理の周期、月経血の色や量、生理痛などをよくしていくと可能性は高まります。アトピーがひどく妊娠など考えられなかった方が、アトピーがよくなり、赤ちゃんが欲しくなった、と言われ漢方薬を妊娠にも効果のあるものに変えたところすぐ妊娠された方が多くいらっしゃいます。
男性は漢方薬が早く精子の状態がよくなります。 多嚢胞性卵巣もじっくり飲んでいけばほとんどの方が改善されます・

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

年齢と症状、御予算に応じます。1か月1~3万円早く体調を良くしたい方は多めの方が早いです。

子宝を望む方に対するメッセージ

決してあきらめないください。 そしてがんばらなくてもいいですよ。もう十分頑張っていますから。 むしろ気を抜いてご夫婦で楽しんでください。宝物さがしなのですから。 希望を持って体調を整えていけば生理もよくなります。絶対無理と顕微授精をすすめられた方でも妊娠しています。 そのためには食事、睡眠、運動で気の流れ、血の流れをよくしていくとよいです。冷たいものは絶対にとらないように。胃の下は子宮です。胃が冷えると子宮も冷えて内膜の血流も悪くなります。 くよくよ余分なことを考えないように。余分なことを考えない方法もお教えします。 気の流れが悪くなると血流も悪くなります。基礎体温が悪くてもがっかりしないでください。人間は不思議な力を持っています。絶対に妊娠しそうもない基礎体温の方でも妊娠しています。 希望を持つと気の流れがよくなり血流がよくなります。 万が一だめでも夫婦二人で力を合わせてきたことは二人の素晴らしい歴史になるのですから。

ご来店案内

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
連絡先 TEL:049-245-6637
FAX:049-245-6158
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜・日曜・祝日
店舗写真




サブコンテンツ