虎ノ門漢方堂

薬局情報

虎ノ門漢方堂イメージ1虎ノ門漢方堂イメージ2
薬局名 虎ノ門漢方堂
代表者名 代表  城戸 克治
住所 〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
電話番号 0778-22-2371
URL https://kanpo119.com/
設立日 昭和57年10月
他100選受賞 【漢方・相談薬局部門】http://kampo100.com/toranomonkanpoudou/

薬局の特色

「東洋医学の名医134人(実業之日本社)」にも選ばれた薬剤師 城戸克治と、全国でも数少ない、看護師(元 福井大学医学部付属病院 産婦人科勤務)と登録販売者の両方の資格を持つ子宝カウンセラーの城戸宏美が対応いたします。体質や症状に合った漢方薬のご提案だけでなく、お客様一人ひとりに合わせた生活習慣や食養生、気持ちの持ち方などのアドバイスが得意分野です。病院で不妊治療をされている方の場合も、安心してお越しください。

◆ 体外受精1件あたりの出産率は、35才で18%、40才で8%です。つまり、6~11回体外受精をしなければ、妊娠できない計算になります。実際、不妊に関する調査でも、5割の方が7年以上通院しているというデータがあります。 体外受精は、女性にとって採卵やホルモン投与が必要な心身の負担がとても大きい治療法です。また、治療費も1回数十万円ほど掛かります。しかし、胃腸を丈夫にして良質な血液を造り、 不足しがちな血液を補い、子宮環境を整える健康法ならば、自然妊娠する確率も高まり、 産後ケアや母乳育児にも役立ちます。もちろん体外受精との併用も可能で、 成功率も上げることができるし、費用の面でもそれほど大きな負担になりません。(費用の目安、12,000円~20,000円/月)

※「Kurashiru ライフスタイルマガジン」で、 虎ノ門漢方堂が
「福井大学医学部 産婦人科医局」様、 「西ウィミンズクリニック」様と共に、
福井県で不妊に人気と実績がある施設【3選】に選ばれました。

貴店が得意とするタイプ

不妊治療を長年されている方、他店で思わしくない方

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

貧血、冷え性、生理不順

不妊はどうすれば改善できますか?

現在の身体の状態は、これまでの生活の結果です。症状を改善するには、今までどんな生活をしてきたかを把握することが何よりも大切になります。時間をかけてお話を聞き、食事や生活の改善についてもアドバイスします。これまでの経験から、食事や生活、心の持ち方を変えることで、お客様の症状が大きく改善されるケースを数多く目にしてきました。たくさんの薬を提案するのではなく、その方が悩んでいることをどれだけ早く改善してあげることができるのか、最短距離を探すようにしています。金銭面の負担や、通院中の方なら医師との関係など、悩みは様々ですので、その方にあった解決方法をご提案するように心がけております。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

50%

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

12,000~20,000円

子宝を望む方に対するメッセージ

「子宮は赤ちゃんにとって初めてのベッドです」
ふかふかで暖かく、快適でなければ赤ちゃんも安心して育つことができません。

冷え症や貧血、生理痛、生理不順などの症状があれば、 血液不足や血液の質が悪いため、子宮の環境を整えることができず、 赤ちゃんが授かりにくい、とても育ちにくい状態になっている可能性があります。

女性の身体は本当にミラクルです。 例えば、生理時の出血でミネラルが過度に失われた場合、 疲労やストレスでミネラルの消費量が増大した場合など、 身体はホルモンバランスを乱して生理の周期を遅らせ、ミネラルの体外への流出を少なくします。貧血は、鉄分の不足だけが原因ではありません。 銅や亜鉛、アミノ酸なども必要です。

また、胃腸の働きが弱いと食物をうまく消化吸収できず、良質な血液を造ることができません。血液は栄養分だけでなく、熱量を運ぶ役目も担っています。そのため、体内の血液の量が不足すると身体を温められず、冷え症や生理痛も起きやすくなります。

当店には、体外受精を何回されても妊娠できなかった方が遠くからもご来店されます。もし、あなたが長年の不妊治療で疲れ果てていたり、 他店に何年も通っても思わしくない場合は一度、ご相談にお立ち寄りください。

ご来店案内

虎ノ門漢方堂

住所 〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
連絡先 0778-22-2371
営業時間 9:00~20:00
定休日 日曜日・祝日
店舗写真




サブコンテンツ