薬局情報

スガヌマ薬局イメージ1スガヌマ薬局イメージ2
薬局名 スガヌマ薬局
代表者名 代表取締役 菅沼真一郎
住所 〒306-0631 茨城県坂東市岩井4443
電話番号 0297-35-0003
FAX番号 0297-35-2093
E-mail s-suganuma@eva.hi-ho.ne.jp
URL https://www.suganuma-yakkyoku.com/
設立日 江戸時代から(株式会社菅沼薬局は平成7年12月9日)
他100選受賞 【漢方・相談部門】 http://kampo100.com/suganuma/
【かかりつけ薬局部門】 https://kakaritsuke100.com/suganuma/
【アトピー部門】https://kampo100.com/suganuma/

薬局の特色

不妊治療においては丁寧にお客様の状態を確認させていただき、お客様にあった漢方薬、サプリメント、養生法(食事や健康法)をご提案いたします。初回は詳しくお客様ためにお客様の状態を確認させていただくために1時間から1時間30分の相談時間をかけています。お客様のためを思って不必要な漢方薬は提案いたしません。 妊娠したときなど漢方薬が変更になったときは、漢方薬の交換にも応じています。お客様からは丁寧にいろいろな疑問に答えてくれてとても安心した、という声を多数いただいています。
実績多数の不妊カウンセラー薬剤師が対応します。女性の薬剤師もいます。不妊で悩むお客様に疑問点や わからないことを丁寧にご説明いたします。お客様から、丁寧に説明してくれてとても親身になってくれた、どんな質問にも誠実に調べて答えてくれる、不安なことをひとつひとつゆっくり解決してくれるなど多数のご満足の声をいただいています。不妊だけでなく冷え性や生理痛の改善も得意です。不妊治療をしてご懐妊するまでの間にお客様の冷え性や生理痛がおきる体質が改善され体調もよくなり元気になります。より妊娠に近づけるため、お薬を出すだけでなくお客様にあった養生法も必ずご提案いたします。お客様がお受けになっている病院の治療、薬を確認して、西洋の治療と併用して安心して一緒にのめる漢方薬をおすすめしています。 保険調剤もおこなっていて、全国の処方箋を受け付けています。漢方だけでなく西洋の治療、薬も常に研究していて、毎月薬剤師会の勉強会にも参加しています。何でもお聞きください。最後までフォロー致します。 お気軽にご相談ください。

貴店が得意とするタイプ

男性不妊  PCOS 黄体機能不全 子宮内膜症 半年以上病院に通われた方 

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

冷え性 生理痛 男性不妊 PCOS 黄体機能不全 子宮内膜症 

不妊はどうすれば改善できますか?

冷え性や生理痛があると妊娠しにくくなるので、まずは冷え性や生理痛を改善します。1~2ヶ月で冷え性や生理痛が楽になるかたが多いです。スガヌマ薬局では3ヶ月ごとに体質の変化をみながら漢方薬をかえていきます。病院の検査結果に応じて漢方薬を調整しています。半年以上、病院に通われた方は検査結果がほとんどそろっていることが多いのでその結果を利用して漢方薬を出しています。PCOS、黄体機能不全、子宮内膜症、子宮筋腫などがある場合は、それに応じて漢方薬の調整をします。また、漢方薬を出すだけでなく、必ずその方にあった不妊要因を体質改善する養生法をご提案しています。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

一般的に35歳を過ぎると、卵子が老化し妊娠率が低下すると言われており、40歳以上の体外受精の成功率は「7.7%」となかなか結果が出ないのが現状です。当店では、不妊治療の知識を持った薬剤師が親身になって相談し、妊娠しやすい体づくりを提案しております。採卵ができないご来店された48歳の方が、1年半当店オリジナルの漢方薬を服用後、ご懐妊されて、平成28年9月にご出産いただいた実績もございます。年齢の高い方もあきらめずにご相談ください。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

女性 2~4万円 男性 1~2万円 

子宝を望む方に対するメッセージ

私は「不妊」という言葉は嫌いです。まだ妊娠していないだけなので「未妊」というべきだと思っています。男性カウンセラー薬剤師として当店は、「子宝カウンセラーの会」認定店として、不妊領域のトップドクターと最新の不妊治療を研鑽し、最新の薬学的知識をお客様にご提供しております。中国に研修にいき、日々不妊症の勉強会に参加して日々最新の不妊治療法、漢方薬について常に勉強しています。中国では、私が20年以上前に漢方薬の研修にいったときは、ほとんど西洋の検査はしていませんでした。しかし、2014年に中国研修にいったときは、西洋の検査結果や治療を確認して漢方薬を出して治癒率を向上させていました。私はそのときの経験をいかして、西洋的な治療を受けている方は治療法や検査結果を確認して、最適な不妊症の漢方薬をお出しています。ご紹介や評判を聞きつけて、坂東市、常総市、境町、八千代町近隣の他、つくば市、筑西市、古河市や、車で1時間以上もかかる県北や県外からも不妊にお悩みの方々が来店されています。一般的に35歳を過ぎると、卵子が老化し妊娠率が低下すると言われており、40歳以上の体外受精の成功率は「7.7%」となかなか結果が出ないのが現状です。当店では、不妊治療の知識を持った薬剤師が親身になって相談し、妊娠しやすい体づくりを提案しております。その結果、当店オリジナルの漢方薬で48歳の方が平成28年9月にご出産いただいた実績もございます。当店は、35歳以上の方、不妊治療を半年以上つづけている方、男性不妊の方をご懐妊に導くのが得意です。あきらめずにご相談ください。西洋東洋両方の医学に詳しい子宝カウンセラー薬剤師が、皆様がご懐妊する日までマンツーマンで徹底的にサポートいたします。

ご来店案内

スガヌマ薬局

住所 〒306-0631 茨城県坂東市岩井4443
連絡先 0297-35-0003
営業時間 9:30〜19:30
定休日 日・祝
店舗写真




サブコンテンツ