漢方専門 後楽堂薬局 -北京中医医薬大学提携-

後楽堂薬局イメージ1後楽堂薬局イメージ2

薬局情報

薬局名 漢方専門 後楽堂薬局 -北京中医医薬大学提携-
代表者名 今井太郎
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷1-25-5見学ビル1階
電話番号 03-3818-0371
FAX番号 03-3818-0372
E-mail info@kanpo-kourakudo.com
URL http://kanpo-tokyo.net/
設立日 2013.3.1
他100選受賞 【漢方相談部門】https://kampo100.com/kourakudo/
【アトピー部門】http://atopy100.com/kourakudo-2/

薬局の特色

漢方では個人特有の体質、環境、季節などを重要視するため、 今までの経過や、体質・疾患の状態を詳しく伺います。

また、夫婦のご意向や価値観も重要視しておりますので、できるだけご希望に添えるような形でお話を進めます。

現在の生活も詳しく伺い、改善できそうな食事・睡眠・タイミングなどの指導も行っています。必要であれば、人工授精、体外受精、顕微授精なども併用しています。中医学的な分析(弁病・弁証)を行い、東洋医学的に体をとらえ、漢方薬をお選びしています。

貴店が得意とするタイプ

体外受精との併用、40歳以上の方など

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

採卵できない、分割が止まってしまう、多嚢胞性卵巣など

不妊はどうすれば改善できますか?

適切な漢方薬の処方と、正しい西洋医学の診断、治療の選択(ネットに情報が混乱している)も大事だと考えております。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

電話などによる遠隔相談可能(全国)

概算の費用目安について教えてください。

種類と量にもよりますが、2週間で10,000円~15,000円程度

子宝を望む方に対するメッセージ

漢方医学では、妊娠・出産には“妊娠しやすい体づくり”が重要であり基本であると考えます。心身ともに健康で、正しい生理があれば、赤ちゃんも授かりやすいということです。

妊娠しやすい体づくりとは、体のエネルギーである“気(き)”と良質な血液である”血(けつ)”が充実していること、生殖能力・生命力の源である“腎精(じんせい)”が十分に機能していること、気血の巡りがスムーズであることが必要であると考えます。

これらのバランスが崩れたり、不足したりすると、妊娠力の低下につながり、不妊の大きな原因となります。最近では「35歳からの卵子の老化」という言葉もよく聞かれるようになりました。毎月の生理の状態は、卵巣や子宮の状態を表すバロメーターであり、漢方相談では重要な情報です。

また、御主人様の精子が元気であることも無視できません。中医学では長い歴史の中で、「不妊」に対し、臨床が繰り返され、不妊症をどのように克服するかの研究が進められてきました。体外受精、顕微授精との併用も増えてきています。

後楽堂薬局では、中医学の考えに基づき、症状や体質、今までの経過などを詳しく伺い、漢方医学的な立場から不妊の原因を分析し、お体に合ったお薬をご提案いたします。ご相談いただいた方の「健康」と「幸せ」のお手伝いができるよう、後楽堂薬局は全力で取り組んでいます。

「漢方専門 後楽堂薬局」ご来店案内

住所 〒113-0033 東京都文京区本郷1-25-5 見学ビル1階
問合わせ番号 TEL 03-3818-0371 
FAX 03-3818-0372
営業時間 10:00~19:00(18時以降は要予約)
定休日 火曜・日曜・祝日
後楽堂薬局イメージ3




サブコンテンツ