漢方薬局ハーブス

薬局情報

薬局名 漢方薬局ハーブス
代表者名 薬局長 谷 裕一郎
住所 広島県広島市西区草津東3-6-8
電話番号 0825073470
FAX番号 0825073470
E-mail mail@kanpo-herbs.com
URL https://kanpo-herbs.com
設立日 2006年5月21日

薬局の特色

じっくりと、ご相談してお薬を決めてゆくため、完全予約制で行っています。
そのなかで、ご自身の日常生活のなかで簡単に応用できるような食養生の基本や養生法などについてもお伝えします。
当薬局のHPにあるケース別不妊治療体験談を見ていただけるとわかると思いますが、様々な症状やお悩みをお持ちの方が妊娠・出産まで至っています。
このように様々なお悩みを持つ方が来られるのも特徴の一つです。
また、様々な患者さんから病院のお話をお伺いする機会も多いため、病院(九州から関西までの不妊治療の病院)の情報はかなり詳しいと思います。そのため、これから病院に通われる方や転院される際のご相談も多いです。
具体的な漢方治療に関しましては問診、舌診などの東洋医学的な診断に加え、病院での過去の治療歴や検査データ、基礎体温表などから総合的に判断し、その方に最適と思える漢方薬を調合いたします。

貴店が得意とするタイプ

あらゆる患者さんに対応できるよう日々努力を重ねていますが、病院では特に問題ないといわれたけれどもなかなか妊娠されない方、40代の高齢不妊症の方、生理不順を伴うような方(多嚢胞性卵巣症候群、チョコレート嚢胞、無排卵・無月経、希発月経など)、卵管閉塞、早発閉経などの患者さんなどです。

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

不妊症の原因は皆さん本当に様々です。
そのなかでも不妊治療を始められる方の年齢が以前よりも高くなってきていることは大きな要因の一つだと思います。

不妊はどうすれば改善できますか?

不妊症になる原因は沢山ありますし、本当に人それぞれです。
そのたくさんの原因の中からそれぞれの患者さんに本当に合った治療法・漢方薬・養生法などを提案することが何より大切だと考えています。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

漢方薬局ハーブスでは過去にAMH0.1未満(測定不能)、FSH(卵胞刺激ホルモン)が80mIU/mlを超えていた重度の早発閉経の患者さんが妊娠、出産されています。
また40歳を超えた高齢不妊の患者さんも多くの方が妊娠出産されています。(詳しくは漢方薬局ハーブスのHPにあるケース別不妊治療体験談を読んでみてください。)
これらの方は諦めずにチャレンジしたからこそ妊娠され、出産まで至ったのです。
諦めずにチャレンジする方は、常に妊娠の可能性はあると思っています。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

電話などによる遠隔相談可能(全国)

概算の費用目安について教えてください。

20代から30代前半の方で早発閉経などの問題の無い方12000円~18000円/月
30代後半~40代の方及び早発閉経の方18000円~30000円/月

子宝を望む方に対するメッセージ

最近、不妊治療をしていて、感じるのは漢方の不妊治療を受けられる方の年齢が上がってきているということです。
それを理由に病院でも心ない一言を医師の先生から言われて深く傷ついている方が多くおられます。
年齢が上がれば、間違いなく妊娠はしづらくなってきます。
しかし、妊娠され、出産されている方もおられます。
いったい、どこまで不妊治療を続ければよいのか?
ゴールの決まっていないマラソンのようです。
それは本当に難しい問題です。
このことでいつも私が患者さんにお伝えするのは、「本当に後悔の無いようにしてください」ということです。
というのも不妊治療は年齢的に確実に終わりがあって、後でまたやり直すということができないことが多いのです。
そのため、漢方薬局ハーブスは不妊治療で少しでも多くの方が後悔なく、笑顔になれるよう、最大限の努力でサポートいたします。

ご来店案内

漢方薬局ハーブス

住所 広島県広島市西区草津東3-6-8
連絡先 TEL:0825073470
営業時間 9:00~19:00
定休日 日・祝



サブコンテンツ