オレンジ薬房

薬局情報

薬局名 オレンジ薬房
代表者名 代表取締役 葛井 里美
住所 〒506-0054  岐阜県高山市岡本町2−106−1
電話番号 0577−34−0078
FAX番号 0577−34−8185
E-mail orange-1@if-n.ne.jp
URL http://yakubooo.com/
設立日 平成22年2月22日

取り組み内容

オレンジ薬房のスタッフは全員女性です。得意分野は創業者の意思を継ぎ「中国婦人科」「未治病」「中医免疫学」です。ご相談の多くはは更年期障害や生理不順、便秘や冷えなど女性特有の症状です。中でも「子宝」に力を入れています。子供がなかなか授からないとお悩みのご夫婦に、ママ・パパになるための身体づくりをお手伝いしながら授かる可能性を高めています。身体を整えるには、人それぞれ方法も期間も違います。オレンジ薬房では、その期間が少しでも短く、また、その人に合った最善の方法をご提案させていただきます。

薬局アピールポイント

オレンジ薬房は安全で安心な身体に優しい治療法をおすすめしています。創業者は現代医学でも治らない病気に多くの人が悩む姿を見て、人が健康に暮らすためには病気になってから治すのではなく病気にならないようにするのが一番大事だという考えに至りました。「未治病=未病のうちに病気を治す」を多くの方に知ってほしいと、相談のできる薬屋を開業いたしました。常にお客様に寄り添い、考え、専門的な情報を正く提供することを大切にカウンセリングいたします。

お客様・患者様へのメッセージ

オレンジ薬房は飛騨高山にある相談のできる小さな薬屋です。相談は予約制になっており、子宝専門のカウンセラーがじっくりお話しを伺い丁寧にカウンリングいたします。こんなに頑張っているのに、なぜ授かれないんだろう?私の何がいけないんだろう?…子宝相談へいらっしゃる多くの方が抱かれてる想いです。周りのプレッシャーや高度な医療のストレスなどで身も心も疲れ果てていませんか?そういったストレスは血の巡りを悪くし、身体の冷えや、子宮・卵巣へ充分に栄養が行かない状態をつくり出しています。心と体は繋がっているのです。焦りや不安は心と体に深いキズを残すばかりです。心身共に健やかで充実している時に、自然と赤ちゃんはやってきます。もしも今、あなたが悩み、不安を抱えているのなら、どうぞオレンジ薬房をお尋ねください。どんな小さなお悩みも寄り添い、安心で安全な身体に優しい治療法かつ最善の方法をお勧めします。あなたが前を向いて進めますように…。

ご来店案内

オレンジ薬房

住所 岐阜県高山市岡本町2−106−1
連絡先 TEL: 0120270078
営業時間 10:00~18:00(土10:00~17:00)
定休日 日・祝




サブコンテンツ