薬局情報

薬局イメージ01
薬局イメージ02
薬局名 渡辺薬局
代表者名 管理薬剤師 渡辺桂子
住所 〒407-0015 山梨県韮崎市若宮1-9-7
電話番号 0551-22-6161
FAX番号 0551-22-6600
E-mail keiko@watanabe-kanpou.jp
URL http://www.watanabe-kanpou.jp/
設立日 昭和59年7月
他100選受賞 【漢方相談部門】https://kampo100.com/watanabe/

薬局の特色

長年中医学を学んできましたが、妊娠への近道は西洋医学と中医学の利点を十分に生かすことです。 妊娠へのご相談は完全予約制にしています。妊娠を望む方へ漢方薬を中心に体質や体調の改善するためにアドバイスをしていますが、すでに病院での治療を受けている方も多く、ホルモン剤の服用や外用などについて西洋医学の治療内容や治療方法も熟知しておかなければなりません。
採卵、採精の技術や培養方法の進化など、生殖医療の進歩は非常に目覚ましく、最近は最適な移植時期の検査(ERA検査)のほか、慢性子宮内膜炎の診断、免疫抗体検査など、着床障害や、不育症なども原因が確定されることも多くなってきました。
こういった、西洋医学の検査を基に、細菌に対する抵抗力や子宮内膜フローラ対策など、当薬局では多方面から総合的に観ていくことで、お客さまにも充分な情報と知識を提供しています。
 また、年令の高いかたのご相談が増えていますが、年令の影響が一番大きいのが卵の質です。ホルモン剤ではなかなか卵の質の改善は難しいのですが、漢方薬やサプリメントの併用で、なかなか採卵ができなかった方が、時間は少しかかりますが採卵できるようになっていきます。 当薬局薬剤師は不妊カウンセラーとして12年の経験を重ねてきました。 国際中医師でもあり、現在世界中医薬学会連合会、生殖部門の理事も兼ねています。 毎年の研修や学会での発表も経験し、最新の治療方法にも精通していますので多方面からお客様にアドバイスすることができます。 また、所属する研究会で中医学を中心とした不妊症専門講座を10年以上受講しエキスパートコースを修了しています。

貴店が得意とするタイプ

◎二人目不妊。自然妊娠での出産実績があると医療機関も基本的には、大丈夫、妊娠できますよ。というこ とが多く、なかなか期待に応える治療がないという現状があります。中医学では、一人目の出産後、産後のお手当てをとても大切にします。おもに「補血」「活血」を中心 に漢方薬を組み立てていきます。
◎原因不明不妊。検査結果によるとどこにも異常がないと診断された場合には、 体質や体調を 見直していくことが大切です。ご夫婦の生活や食習慣も含め、中医学的にアドバイスをします。
◎多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。 未成熟な卵胞が成熟し、排卵しやすくするように「補腎」「活血」を中心にして いきます。
◎子宮内膜症、子宮腺筋症。 排卵障害や着床障害の大きな原因になります。月経痛が強いことも特徴です ので、血流を改善しながら腹腔内の環境改善を目指します。
◎慢性子宮内膜。慣性流産や不育症のかたのなかには、細菌感染を起こしている方が多いことがわかってきました。
このような場合は子宮内フローラの改善が必要です。
適切な乳酸菌や、ラクトフェリンのサプリメントで改善していきます。
◎精索静脈瘤。 多くの男性不妊の原因です。血流障害やストレスを改善する漢方薬を中心に「気」の流れも良くしていく、と共に生活習慣や食習慣 も見直すことで精子の質も改善します。妊娠しやすくなります。
◎精子数、運動率低下。食を含めた生活習慣が最も影響しますので、体調改善のための「補腎」「健脾」「活血」の漢方薬の効果 が出やすいです。

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

性交回数が少ないことも原因です。若いご夫婦でも1ヶ月に1,2回ということ がめずらしくありません。 そのほか ・精子の状況が良くない。 ・月経病(子宮内膜症、子宮腺筋症) ・男女とも体力不足 ・男女とも年令はもっとも大きく影響します。 ・女性の血液不足 などが考えられます。
・着床障害や習慣性流産の場合は慢性子宮内膜炎が原因になっていることもあります。
・体外受精の場合は移植日がずれていることもあることがわかっています。
いずれも可能性が強い場合は検査対象になります。

不妊はどうすれば改善できますか?

体調を整えるためにご夫婦の生活習慣の確認と改善点を見直します。 月経不順や月経痛を始め、子宮内膜症や子宮筋腫への対応をしていきます。
生活面では、睡眠時間や睡眠の質、 便秘や下痢などの消化器のトラブルや体重に問題がある場合は食事指導も含め、総合的なアドバイスをします。 最近は多嚢胞性卵巣症候群や無排卵性月経などの排卵障害のかたもよくみられるようになりましたが、栄養の偏りや栄養素不足も原因のひとつになりますので、からだ全体のバランスを観ることにより、子宮や卵巣のトラブルの解決に繋がります。 年令による妊孕率の低下は簡単に改善しませんが、根気よく継続することが必要です。年令が高くなると漢方薬の種類や量もそれなりに多くなります。 男性の場合は、仕事のストレスや排卵日EDなども多くみられます。 精子の状態が悪い場合は、原因を考え、漢方とともに不足しがちな栄養やビタミン、ミネラルバランスのほか、生活習慣のアドバイスをします。 いずれの場合も漢方薬だけでなくご自身の生活習慣の見直しや体調を整えることが妊娠への近道です。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

当店でよくみられる症例からご紹介します。
○二人目不妊 ほとんどのかたが半年ほどで妊娠されます。 産後の身体の回復が充分ではない場合や育児による肉体的、精神的な疲労が原 因の場合は体調の回復とともに妊娠しやすくなります。
○体外受精が上手くいかない。 複数回体外受精を受けられても妊娠に至らない。受精卵の分割の停止や採卵 した卵の質が悪い場合、35才までの方でしたら比較的早く妊娠が可能です。 卵の質を改善することを目標とします。
○月経停止 月経停止の期間が短いほど、妊娠の可能性は増えます。
○早発閉経 3年以上。根気よく漢方薬とホルモン剤の服用をおすすめします。
○精索静脈瘤 手術をされる場合が多いのですが、生活習慣と漢方薬の服用で自然妊娠され ることも多いです。
○精子数が少ない、運動率が低い 。無精子症ではなく、状態が悪いという場合は性交回数を増やすことや、食事や間食の見直し、睡眠時間など、生活習慣をチェックすることで改善しやすいです。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

35才以下のかた 一ヶ月 約10000円~
40才以上のかた 一ヶ月 約30000円~
男性不妊のかた 一ヶ月 約10000円~
疾患をお持ちの方はその状況によります。

子宝を望む方に対するメッセージ

すぐ妊娠できると思っていたのに、こんなに難しいとは思わなかったというお客様が多いです。妊娠を希望されて時間が経過すると、焦りや不安が増してきます。 最近は、メディアなどで年令の問題が取り上げられますが、いろいろな事情でだれもが妊娠出産適齢期に結婚出産できるというわけでもありませんから、ひとりひとりが抱えている妊娠への問題も多岐に渡ります。 何回も体外受精を繰り返しているかたが、自然妊娠されることもありますし、自然妊娠を望まれていたけれど、思い切って体外受精を受けて妊娠されることもあります。 どのような場合でも、卵子や精子を最善の状態にすることが妊娠への近道と思います。 どうぞお気軽にご相談ください。漢方薬をのむ前に一度相談だけしたいという方にも対応しています。 まず、不安を取り除いて自信を持てるからだを造っていきましょう。

ご来店案内

渡辺薬局

住所 山梨県韮崎市若宮1-9-7
連絡先 TEL: 0551-22-6161
営業時間 9:30~19:00(土9:30~17:00)
定休日 日・祝
店舗写真




サブコンテンツ