わきぞの薬局

薬局情報

わきぞの薬局イメージ1
わきぞの薬局イメージ2

薬局名 わきぞの薬局
代表者名 代表取締役 脇園英右
住所 〒805-0002 北九州市八幡東区枝光4-1-19
電話番号 093-663-1101
FAX番号 093-663-1102
E-mail e-wakizono@ina.bbiq.jp
URL http://www.wakizono-genki.com/
設立日 1997年6月
店舗数 1店舗
他100選受賞 【漢方相談部門】http://kampo100.com/wakizono/

薬局の特色

初回のカウンセリングに2時間程度のお時間を頂いてます。食生活、生活習慣、ストレス、体の状態、心の状態、etc・・・いろんな方面から、どんな状態にあるのかを確認し、1人1人に合った漢方薬を選んだ上で、食養生、養生法をアドバイスします。病院で不妊の原因がわからないことも多いです。そういう場合は、漢方治療はかなり有効です。カウンセリングには、奥様だけでなく、できるだけ夫婦でお見えになってくださいね。現代は、男性に問題があることも多いです。特に、男性不妊は、西洋医学ではお薬があまりない状態ですので、漢方治療が有効です。

貴店が得意とするタイプ

病院で、検査をしても、問題ない。2人目不妊。比較的若い方は、早めの妊娠が可能だと思います。時間がかかるのは、やはり42才以降の方だと思います。

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

多いのが、女性の働き過ぎ、睡眠不足、栄養不足(栄養偏重)だと思います。こういった状態では、子供を育てるエネルギーが不足して、充分に育てることができないと思います。性交タイミングや回数も重要です。

不妊はどうすれば改善できますか?

まずは、元気な卵子と精子ができる環境をつくること!それと同時に、しっかりと受精卵を育てることができる母体をつくることだと思います。そのためには、食生活改善、生活習慣改善は、必要不可欠だと思います。この必要性と重要性をカウンセリングを通じてお話させていただき、やれることから改善していただきます。もちろん無理な改善を要求することはありません。
そして、漢方の力で、妊娠力を上げていき妊娠へと導きます。
最近では、男性不妊も増えてますが、男性不妊は女性よりも断然改善が早いので、ご夫婦で漢方薬を飲むのをおすすめします。
そして、もうひとつ重要なのが、『思考』や『ストレス』です。妊娠ができない、子供ができないということが、想像以上にストレスになり、それだけで妊娠力が落ちてるような方もいらっしゃいます。気を楽にすること、毎日を楽しく過ごすことも、重要な要素だと考えています。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

病院で、ご主人の精子検査をした結果、普通妊娠は無理ですね。と言われ、泣きながらお店にきたご夫婦もたったの3か月で妊娠しました。
肌荒れの相談に来た方は、肌を治すために食生活を改善したら、2年できなかった子供ができました。
AMHが高くて、妊娠が難しいと言われた方も、自然妊娠しました。
あきらめることはありません、妊娠できる可能は十二分にあります。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

年齢・症状にもよりますが、一月分が2万円~4万円の方が多いです。

子宝を望む方に対するメッセージ

不妊治療がつらくないですか?夫婦生活が、作業になってませんか?赤ちゃんを授かるということは楽しいことなのに、つらいことばかりになってませんか?考えれば考えるほど、負のスパイラルに陥ってしまいます。大事なのは、意外にシンプルです。まずは、元気でいること!そして、元気な精子と元気な卵子を作れる体です。愛しあった結果に、愛の結晶である『赤ちゃん』を授かることが一番です。一緒に問題点に向き合い、可愛い赤ちゃんを授かりましょう!ぜひ、ご相談ください。

ご来店案内

わきぞの薬局

住所 〒805-0002 
北九州市八幡東区枝光4-1-19
連絡先 TEL:093-663-1101
FAX:093-663-1102
営業時間 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
店舗写真




サブコンテンツ