中医学と西洋医学 自然流薬局

中医学と西洋医学 自然流薬局イメージ1中医学と西洋医学 自然流薬局イメージ2

薬局情報

薬局名 中医学と西洋医学 自然流薬局
代表者名 渡邊 英俊
住所 〒983-0862 宮城県仙台市宮城野区二十人町301番地の5 アモローソ仙台駅東101
電話番号 フリーダイヤル:0120-010108 
022-295-0493
FAX番号 022-295-0493
E-mail na-ve@mail.goo.ne.jp
URL http://www.shizenryu.jp/
設立日 1994年(平成6年)12月1日

薬局の特色

当薬局は「高齢不妊」の方が多くいらっしゃいます。病院で難しいと言われた方でも、漢方薬を服用することによって妊娠なさっている方が多くいらっしゃいます。
「卵子の老化」と言われていますように、卵子の働きを高めるように、「ミトコンドリア活性法」を取り入れております。そして「滋補腎精(じほじんせい)」の漢方薬で、卵胞の働きを高めていきます。

また、女性の「性交痛」、「膣乾燥症」が半分くらいいらっしゃいます。膣の潤いが足りないため、性交時に痛みが有り、興奮性が低下する、性交回数が月に1〜2回しかなさらない。女性の膣が潤ってくれば、この悩みも解消致します。

そして、男性不妊の相談も多いです。
精子の数が不足、運動率が悪い、精策静脈瘤がある、勃起不全など、病院に行ってもあまり改善されていない方がいらっしゃいます。また、奥様には言えない悩みをお持ちの男性も多いです。不妊に対するご夫婦の考え方の違いについても、じっくりとカウンセリング致します。

それから、子供が欲しいけれど、どのように相談して良いかわからない「不妊初心者」の方もいらっしゃいます。ご夫婦の何人のお子様が欲しいかと言うことから、悔いの無い不妊治療をどのように進めていけば良いかをアドバイスも致します。

貴店が得意とするタイプ

高齢不妊症、着床障害、男性不妊、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、冷え性、血流が悪い方、子宮筋腫、子宮内膜症、チョコレート嚢腫、採卵が出来ない方、不妊でストレス過多のタイプなど。

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

母体の体質が弱い(冷え性、血流が悪い、疲れやすい、アレルギー体質)、卵子の老化、ストレス、精子力が弱い、射精回数が少ないなど。

不妊はどうすれば改善できますか?

血流をたっぷりに増やす、血液ドロドロを解消する、卵胞と卵子の働きを高める、アレルギー体質の着床時を改善する、血流を良くして良い精子を作るようにする、精子に栄養を与える、ストレスを解消するなど。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

基礎体温がバラバラだったのが、漢方薬でキレイに低温期と高温期が現れるようになったとき。また、排卵期のおりものが無かったのが、漢方薬でおりものが充分に出るようになったとき。低体温だったのが、手足まで温かくなったときなど。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

電話などによる遠隔相談可能(全国)

概算の費用目安について教えてください。

疲れやすい、血行が悪い、冷え性改善など、原因が1つだけなら1ヶ月10000円くらい。複数の原因が重なっているなら、1ヶ月30000円〜40000円くらいです。男性不妊の場合は、1ヶ月10000円~20000円くらいです。

子宝を望む方に対するメッセージ

「子宝に恵まれたい!」そのように思っていろいろと努力をされているのになかなか恵まれない。でもそれは、女性だけだは無く、男性の原因も半分くらいあります。不妊の原因は、妊娠できる元気な精子と卵子、それと温かい子宮内膜、そして十月十日じっくりと成長させる母体の力です。
良い精子良い卵子を作るための食養生、それを受け止めるフカフカで温かい子宮内膜、受精卵をじっくりと育て上げられる母体の力。
どれ1つ欠けても子供は産まれてくることはできません。
当薬局では、患者様の心の不安やストレスをじっくりとお伺いして、一緒に治療方針を考えていきましょう。
ご自分の赤ちゃんをギューッと抱きしめたいと思っている方は、「フリーダイヤル 0120-010108」に、
「子宝相談の予約をお願いします。」とお話し下さい。
無理なお勧めはしておりませんので、お気軽にご相談下さいね。

ご来店案内

中医学と西洋医学 自然流薬局

住所 〒983-0862
宮城県仙台市宮城野区二十人町301番地の5 
アモローソ仙台駅東101
連絡先 TEL:022-295-0493
フリーダイヤル:0120-010108
FAX:022-295-0493
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜・祝日
店舗写真




サブコンテンツ