中医学と西洋医学 自然流薬局

中医学と西洋医学 自然流薬局イメージ1中医学と西洋医学 自然流薬局イメージ2

薬局情報

薬局名 中医学と西洋医学 自然流薬局
代表者名 渡邊 英俊
住所 〒983-0862 宮城県仙台市宮城野区二十人町301番地の5 アモローソ仙台駅東101
電話番号 フリーダイヤル:0120-010108 
022-295-0493
FAX番号 022-295-0493
E-mail na-ve@mail.goo.ne.jp
URL http://www.shizenryu.jp/
設立日 1994年(平成6年)12月1日

取り組み内容

当薬局の患者様は、35才以上の方が多いです。高齢不妊の原因の1つと言われている「卵子の老化」について考え、「ミトコンドリア活性法」を紹介しております。そして、基礎体温の状況から弱っているところを補っていく「周期調節法」も取り入れております。また、せっかくグレードの良い胚盤胞ができても、なかなか着床してくれない状況の方が多々いらっしゃいます。そのような方々に特徴的な症状が見られることがあります。そのような方々に着床時の弊害を減少するような漢方を紹介しております。それから全体的に言えることですが、妊娠するための「母体改善」をしっかりとやっていきます。つまり「血流たっぷり」とした母体作りをして、卵巣・子宮内膜を始め、身体のすみずみまで隆々と流れる河のように、血流を満たしていきましょう。そのための食養生・運動療法・生活習慣を始め、ストレスや不安の気持ちを和らげるように、アドバイスをしていきます。

お客様・患者様へのメッセージ

「子宝に恵まれたい!」そのように思っていろいろと努力をされているのになかなか恵まれない。でもそれは、女性だけだは無く、男性の原因も半分くらいあります。不妊の原因は、妊娠できる精子と卵子、それと温かい子宮内膜、そして十月十日じっくりと成長させる母体の力です。良い精子良い卵子を作るための食養生、それを受け止めるフカフカで温かい子宮内膜、受精卵をじっくりと育て上げられる母体の力。どれ1つ欠けても子供は産まれてくることはできません。当薬局では、患者様の心の不安やストレスをじっくりとお伺いして、一緒に治療方針を考えていきましょう。ご自分の赤ちゃんをギューッと抱きしめたいと思っている方は、「フリーダイヤル 0120−010108」に、「子宝相談の予約をお願いします。」とお話し下さい。無理なお勧めはしておりませんので、お気軽にご相談下さいね。

ご来店案内

中医学と西洋医学 自然流薬局

住所 〒983-0862
宮城県仙台市宮城野区二十人町301番地の5 
アモローソ仙台駅東101
連絡先 TEL:022-295-0493
フリーダイヤル:0120-010108
FAX:022-295-0493
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜・祝日
店舗写真




サブコンテンツ