漢方の本陣薬局


薬局情報

本陣薬局イメージ01
本陣薬局イメージ02
薬局名 漢方の本陣薬局
代表者名 竹内聡
住所 〒529-0425 滋賀県長浜市木之本町木之本1577
電話番号 0749-82-3438
FAX番号 0749-82-3440
URL http://www.kampo-honjin.com/
設立日 江戸時代末期

薬局の特色

一番大切にしていることは、「ここに来てよかった。出会えてよかった」そう思っていただけるようにということです。悩んでおられる方の様々な状況に応じて、些細なことまで対応させていただき、きめ細やかにサポートさせていただいております。漢方相談は完全予約制で、初回は2時間ほどの時間を取り、詳しくお話を伺ったうえで、その方にとって一番いい方法を提案いたしております。2回目以降も1時間ほどお取りし、ほんの僅かな体調の変化も見逃さないように、丁寧なサポートを心がけております。
また10年以上、年1回中国中医薬大学付属病院婦人科での研修を受けることでさらに実力を高める努力をしています。大きな宣伝をしていないのですが、妊娠ご出産された方からの口コミによる来店が多いのが特徴です。
生活養生、食養生など、元気な赤ちゃんを授かるための必要なアドバイスを、少しずつ提案させていただきながら、ママになるためのお手伝いをサポートさせていただいております。

2003年から継続して年1回中医薬大学付属病院で不妊症研修 以下研修病院
  南京中医薬大学付属病院 婦科 6回  広州中医薬大学第一附属病院 婦科
  山東中医薬大学付属病院 婦科    成都中医薬大学附属病院 婦科
  黒龍江中医薬大学付属医院 婦科   湖南中医薬大学第一附属病院
  陜西中医学飲附属病院 婦科   

2005年A級国際中医師合格
2007年NPO法人不妊カウンセラー取得

貴店が得意とするタイプ

年齢層は30歳後半から40歳代の女性が多いのですが、どのタイプの不妊相談も相談できます。

不妊の原因としてどういった可能性が考えられますか?

一番原因として多いと感じるのは年齢的素因である卵子の老化ですが、子宮内膜症、子宮腺筋症など婦人科疾患を持っている不妊が非常に多いと思います。また多嚢胞性卵巣の体質を持つ不妊が増えております。

不妊はどうすれば改善できますか?

仕事のストレスや生活環境(睡眠、飲食)の不摂生などによって体の陰陽のバランスが乱れている方が多く、さらに病院の不妊治療によってさらに複雑になっている方が多いので、基本的なことですが中医学による不妊周期調節法によって体の陰陽のバランスを整え体の不調を改善することによって、少しでも卵子の老化を防ぐことにつながり、女性が本来持っている妊娠力を取り戻すことのきっかけにつながると思います。

過去の事例から妊娠できる可能性について教えてください。

今までで大変心に残る妊娠例があります。40代前半、すでに体外受精を繰り返され、ついに卵子が育たなくなった状態で漢方薬の相談に来られました。一時期はFSHが100以上に上昇することもあり、ほぼ閉経状態だったのですが、病院治療を休止中、漢方薬によってストレスを軽減し、生殖能力の助けになるような漢方薬などをもとに体調を整えました。しばらくして、オリモノが見られたため、久しぶりに病院で受診され、卵子の成長が確認できたあと、採卵、受精、妊娠、出産と、あっという間にゴールまでたどりつくことができました。最近では、40歳以上で繰り返し体外受精に挑戦された後、来店される方が多いです。妊娠の可能性について難しい状況であることには変わりないのですが、漢方薬の服用によって体調を整え、病院治療の副作用を軽減することにより、本来持っている妊娠力が高まる事例が多いことを実感しております。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

月に30,000円前後

子宝を望む方に対するメッセージ

私が初めて子宝のご相談をお受けした方は、40歳で様々な治療を経験し、悩み苦しみ、ほとんど諦めていた方でした。とても暗く疲れた表情でご相談に来られたのですが、私はまだ周期調節法に巡りあったばかり。どこまでお手伝いできるか心配でした。「とにかく私にできる限りの力でサポートをさせていただこう。少しでも笑顔になっていただけたら。」そんな私の気持ちが伝わったようで、少しずつ心はほぐれていき、幸いにも1年たつころに自然妊娠されました。その方が、全く別人のように笑顔で楽しそうにお話しされるのを拝見して、改めて子宝の悩みのつらさ、傷の深さを思い知りました。その後一人、また一人、様々な治療法を試されて、まったく妊娠できなかった方が授かられたり、治療を少しお休みして、体調を整えるために漢方薬を始めた方が自然妊娠されたり、顕微授精でしか妊娠できないと言われている方が妊娠されたり・・・。妊娠、出産された後お子様と一緒に訪ねてくださる度に勇気をいただき、子宝相談は私の大切なライフワークとなっていきました。漢方薬は万能薬ではありません。でも、将来のお母さんであるあなたの体を、赤ちゃんが育つのに最適なふわふわあったかベッドにしてくれる、強力なパートナーです。きっとお役に立てることがあるはず。漢方薬を服用され妊娠・出産された方の多くは、「漢方薬を飲んでいたおかげで、安産で赤ちゃんもとても元気です」と喜ばれます。待っている間はつらいのですが、今の間に赤ちゃんにとって居心地のいい素敵なベッド作りをしてみてはいかがでしょうか?赤ちゃんは暖かくて、やわらかいベッドが大好きです。そんな ふわふわあったかベッド で育つことは、どのような胎教よりも一番大切なことだと思います。「いろいろつらかったけれど、あの時漢方薬を服用してよかった。」きっとそんな風に考える時が来ると私は思います。赤ちゃんが来たくなる気持ちのいいベッドを用意してあげましょう。きっと雲の上で待っていてくれる赤ちゃんのために・・・ 「あなたに出会えてよかった」そんな気持ちで心を込めて、サポートさせていただきます。

ご来店案内

漢方の本陣薬局

住所 滋賀県長浜市木之本町木之本1577
連絡先 TEL: 0749-82-3438
営業時間 10:00~20:00
定休日 日・月・祝
店舗写真




サブコンテンツ